家での時間
それは地獄と言うには簡単すぎる

家の中すべて綺麗にしても
褒めてもらえるのは夕飯を残さず食べた弟だけ


私も褒められたい
頭を撫でてもらいたい


ただそれは夢を見るより難しい


床に落とされたインスタントラーメン
踏みつけられた白米


でも褒めてもらえないのも当然
私は悪い子だから

だって家の人にバレないように
盗み食いをしていたんだから


ただ私はそこまでして生きている意味があるのだろうか
死にたいと何度思っても死ねないクズ
それが私


ただ、今はとても幸せだ
なんでそんなに幸せになれたかって?
それはまた別の話で。。。


どんなに今が辛くても
我慢していても
勝手に幸せは来ない

勝手に幸せが来るのはプリンセス達だけ

私たちのような普通の人間は
勝ち取らなければならない

私も昔は一生辛い人生だと思っていた
だけど努力して
向き合っていくことで
自分なりの幸せに近づくチャンスがきっとある


今、これを読んでいるあなた
もしあなたが不幸と思うなら
幸せにしてあげて下さい

あなたを幸せにできるのは
まずあなたなのだから